第12回 排泄支援

  • アフィリエイト広告を利用しています

排泄支援の分類

(be report)排泄支援ロボット 「できるだけ自分で」を手助け:朝日新聞デジタル
  • 排泄支援
    • 排泄物の処理にロボット技術を用いた
      設置位置 調節可能なトイレ
  • 排泄予測
    • ロボット技術を用いて排泄を予測し
      的確なタイミングでトイレへ誘導する機器
  • 排泄動作支援
    • ロボット技術を用いてトイレ内での下衣の着脱等
      排泄の一連の動作を支援する機器

排泄支援

1. ベッドサイド水洗トイレ|TOTO㈱

ベッドサイド水洗トイレ | 福祉機器 | 商品情報 | TOTO株式会社

解決できる課題

  • 気遣いを軽減
    • 家族や介助者の体を借りずに用を足せる
  • 移動負荷の軽減
    • ベッドのすぐそばに設置できる
    • 夜間移動の不安も軽減
  • 介助の負担緩和
    • 移動介助、見守りなど
    • ポータブルトイレのバケツ洗浄もなくなる
  • においの軽減
    • 使用後すぐに流せるので、部屋に匂いが残りにくい
    • 脱臭機能あり
  • ADL低下防止
    • 自力でトイレに行きたい気持ちになる
    • 日常生活動作の維持・向上が期待できる

特長

トラブラン/商品詳細 TOTO/ ベッドサイド水洗トイレ[EWRS320R]
  • 移動に便利なキャスター
  • 身体を支えるアームレスト
  • ウォシュレットで快適
  • お手入れしやすい
    • フチなし形状&トルネード洗浄で汚れにくい
    • 段差やスキマが小さい
    • 便座に継ぎ目なし
  • ノズルの自動洗浄・除菌
  • 使いやすい操作部
  • 異常時にお知らせ
  • 便利なペーパーホルダー
  • 誤って落としても取り出し可能
  • 給排水ホースは標準セット
  • カンタンな後付け施工

仕様表

トラブラン/商品詳細 TOTO/ ベッドサイド水洗トイレ[EWRS320R]

事例

複合型サービス志井ヶ丘楽々庵|株式会社楽々サービス
ベッドサイド水洗トイレ

参考

ベッドサイド水洗トイレ:ご購入にあたって(設置条件) | 福祉機器 | 商品情報 | TOTO株式会社

2. キューレット|アロン化成㈱

水洗ポータブルトイレ キューレット(家具調) | 【安寿】の介護用品 | アロン化成

特長

  • お部屋の臭いを軽減、快適
  • 自分で排泄物を流せる
  • 軽いので設置の手間が省ける
    • トイレ
      • たたみの部屋でもOK
      • 床面のリフォーム不要
    • 真空ユニット
      • 最大20m配管できる
      • 高さ2mまで逆勾配配管できる
      • 上水工事が不要
        • 給水タンクの水を
【ナレーション付】キューレットのご紹介

仕様

サイズ・容量幅54×奥行71×高さ81~87cm
重量約24kg
材質本体:天然木(ラバーウッド)
背もたれ・折れ座面:合成皮革/ウレタンフォーム
温水洗浄便座:ポリプロピレン
汚水受け:ポリプロピレン
入数1
電源仕様○トイレユニット
AC 100[V], 590[W],
本体 530[W],便座 60[W]
50/60[Hz]共用

○真空ユニット(屋外仕様)
AC 100[V], 315[W], 3.8[W] / 1回運転
水洗ポータブルトイレ キューレット(家具調) | 【安寿】の介護用品 | アロン化成

参考

キューレット 介護ロボット(排泄支援)水洗ポータブルトイレ
排水系の構造
下水道のしくみ – 岩国市

3. 流せるポータくん|㈱アム

流せるポータくん3号

特長

  • 後始末不要
  • 臭い心配不要
  • 気兼ね不要
水洗式ポータブルトイレ「流せるポータくん」

仕様

流せるポータくんパンフレット

介護用トイレをお探しの方へ。『流せるポータくん』はバケツの後片付け不要で、ニオイの心配もありません。さらに、誤って異物を流しても水が溢れない安心設計です。介護保険の「福祉用具の購入」対象商品であり、ADL(日常生活動作)の低下を防止する効果もあります。使いやすさと衛生面を重視した『流せるポータくん』は、介護現場での便利...

参考

介援隊|介護用品
介護用品 通販/メーカー/販売/杖/小物物販/福祉用品/福祉用具

4. ラップポン・トレッカー|日本セイフティー㈱

ラップポン・トレッカー WT-4(仕様) | ラップポン
【ラップポン・トレッカーWT 4(S)】使い方

仕様

  • 商品名ラップポン・トレッカーWT-4(S)
  • 品番シルバー:WT4SE102JH
    木目(ブラウン):WT4SE102W
    木目(ブラック):WT4SE102WB
  • 寸法使用時:幅390mm×奥行き460mm×高さ400mm
    収納時:幅390mm×奥行き460mm×高さ270mm
  • 重量本体:約12kg ACアダプター:約600g
  • 材質本体・脚:アルミニウム合金
    便座:ポリプロピレン
  • 電源AC100V、50・60Hz (ACアダプター)又は DC14.8V(専用バッテリー)又は DC12V(車用DCケーブル)
    ※電源選択スイッチにより切替
  • 消費電力75W(バッテリー駆動可※別売)

5. 自動排泄処理装置キュラコ|㈱ウィズ

自動排泄処理装置キュラコ

特長

  • 寝たままできる洗浄機能付きトイレ
  • 利用者の陰部に専用カバーで装着
  • レシーバー部のセンサーが排泄物を感知すると
    • 吸引・陰部洗浄・乾燥をする

仕様

規格サイズ:420×490×708mm
本体重量:23kg
ホース重量:2.6kg
ホース長さ:約2m
容量:4.6L
価格¥874,500(税込)
販売店名(株)ウィズ
自動排泄処理装置キュラコ
ウィズ 自動排泄処理装置 キュラコ 【購入可能】 | カタログビュー

事例

心温まるストーリー★介護の現場から~介護すること、されること~★

Kさんは奥様と二人暮らし。長年新聞社で編集のお仕事をされ、定年後は奥様と海外約40カ国への旅行を楽しまれていました。そんな中、Kさんがアミロイドーシスという全身

閑話

生命維持と人間心理をかけて絶妙な言い回し
北上ミドリを徹底考察&解説!声優やあだ名も!『エヴァンゲリオン』 | わんごブログ
  • シン・エヴァンゲリオン劇場版より
    • リンク先はネタバレ注意
  • 主人公・碇シンジに冷たく当たる人物

「みんな身内に甘すぎ、誰のおしっこかも分からない再生水と同じ、清めればいいと思ってる」

北上ミドリ | シン・エヴァンゲリオン劇場版
疑問氷解:宇宙飛行士のうんちやおしっこは、宇宙でどのように処理しているのですか | 毎日新聞
 Q 宇宙飛行士(うちゅうひこうし)のうんちやおしっこは、宇宙(うちゅう)でどのように処理(しょり)しているのですか。(大阪府岸和田市(おおさかふきしわだし)、小学生(しょうがくせい))
宇宙のトイレ事情。無重力ではトイレに行きたくならない?【動画あり】
宇宙…。それは謎に満ちた未知なる世界である。そんな謎に満ちた宇宙に関して、こんな話を聞いたことはないだろうか? 「宇宙ではトイレに行きたくならない」 …これは本当なのだろうか。本当だとしたら、なぜ宇宙

排泄予測

1. DFree|トリプル・ダブリュー・ジャパン㈱

DFree Professional- 排泄予測デバイス 退院支援や介護施設での負担軽減へアプローチ

対象者

  • トイレ誘導しても、おむつに尿もれしている方
    • もっと早く誘導していたら
    • トイレ成功で尊厳を守れたら
  • トイレ誘導しても排尿されないことがある方
    • 利用者さんも職員も余分に労力を使ってしまった
    • 尿のたまり具合を可視化できたら

DFree活用の流れ

  1. DFree装着
  2. 尿がたまる
  3. お知らせ
  4. トイレ誘導
排泄予測デバイス「DFree Professional」紹介動画

導入効果

仕様

製品仕様 | 製品のご紹介 | DFree – 排泄予測デバイス/Toilet Timing Predicting Device
体に装着するDFree端末とアプリで、QOLの向上へ

事例

事例紹介 | DFree Professional- 排泄予測デバイス 退院支援や介護施設での負担軽減へアプローチ

2. Helppad(ヘルプパッド)|㈱aba × パラマウントベッド㈱

排泄ケアシステム Helppad

特徴

  • おむつを開けずに中が見たい
    • 機器を身体に装着せず、ベッドに敷くだけ
    • においセンサーで尿と便を検知
  • 排泄をアプリでお知らせ
  • 蓄積データから、排泄パターン表や予報の確認も可能
  • 連携システム
    • パラマウントベッド社「眠りSCAN
    • 社会福祉法人 善光会 サンタフェ総合研究所「SCOP
排泄ケアシステム「Helppad」

事例

Helppad を排泄ケアの PDCA に活用!「見えなかったものがデータで見えてくる」

排泄動作支援

1. サットイレ|㈱がまかつ

排泄動作支援機器「サットイレ」(SATOIRET) | がまかつ介護

特徴

  • 2人での介助を1人で可能に
    • 移動支援、立ち上がり、着衣介助、着座の支援、見守りなど
    • 忙しい現場、イレギュラーなタイミング、2名を取られるのはきつい
排泄動作支援機器「サットイレ」(SATOIRET) | がまかつ介護
トイレ介助 がまかつ《SATOILET》製品紹介

仕様

SATOILETユーザーマニュアルv5

事例

導入事例 | がまかつ介護

閑話

人間が排泄を不要とするなら

質問

「人間が排泄を不要にできるとしたら、どんな方法が考えられるか。科学的な見地から3つ挙げて。」

回答

人間が排泄を不要にするということは、消化系や排泄系が効率的に機能し、体内の廃棄物を再利用または排出する方法が確立されることを意味します。以下に科学的な観点から考えられる3つの方法を挙げます。

  1. 完全な栄養吸収と再利用: 人間の体内では、栄養素が消化され、不要な廃棄物として排泄されることがあります。もし体内の栄養吸収が100%効率的に行われ、全ての栄養素が再利用されるような仕組みが確立されれば、排泄物の量を大幅に減らすことができます。これは、腸内細菌や消化酵素の改善、栄養素の効率的な吸収に関連する遺伝子の調節など、さまざまな科学的なアプローチによって実現される可能性があります。
  2. 人工臓器による廃棄物の除去: 人間の体内では、腎臓や肝臓などの臓器が廃棄物を排出する役割を果たしています。もし人工的な臓器が開発され、効率的に廃棄物を除去することができれば、排泄が不要となる可能性があります。人工腎臓や人工肝臓の研究は進行しており、これらの技術が進化すれば排泄を不要にすることができるかもしれません。
  3. ナノテクノロジーによる廃棄物の分解: ナノテクノロジーは極小スケールの素材やデバイスを扱う技術であり、廃棄物の分解や再利用にも応用される可能性があります。もしナノロボットやナノマテリアルが開発され、体内で廃棄物を分解し、再利用可能な形に変換することができれば、排泄を不要にすることができるかもしれません。ただし、この技術はまだ実験的な段階にあり、安全性や効果の面でさまざまな課題が残されています。

これらは現在の科学技術の範囲内で考えられる方法ですが、どれも実現には時間とさらなる研究が必要です。

ChatGPT|https://chat.openai.com/


ロボット技術活用論QRコード