第14回 一斉教育がわから~ん!

ぐつぃのじーちゃんもわからんRX
第14回 一斉教育がわから~ん!
/

今回は「一斉教育について知ろう」というのではなく、本当に「一斉教育の価値がわからない」という内容です。

子供や生徒達の数が多いと、どうしても個々のレベルに対応してられない!というのはわかります。それは現段階では仕方ないのかなぁ、とも思います。しかし…

就労支援だとそんなに人数多くないですよね!?
もう少し、個々の特性に合わせた指導で良くないですか!!

いやまあ、職員の数にもよりますが(^^;

ただでさえ大多数の人のレベルや特性でが合わなかった利用者さん達に、
ストレスにしかならない強制指導を強いるのやめませんか?
ってことですね💡

いつもこれ系のことでは珍しく熱くなり噛みつきがちになるぐつぃです…
日頃ご指導頂いてる先輩方…ほんとに荒ぶってすみません💦

参考サイト:

就労支援と自己理解 | ぐつぃのじーちゃんもわからん!DX

合わせてどうぞ:

まちがいの指摘 よりも 提示 をしよう | ぐつぃのじーちゃんもわからん!DX

お子さんや指導対象の方に、まちがいを指摘し続けていませんか?いくら親しい間柄でも、やはり長時間に渡って繰り返されると嫌になりますよね。まずその方にやってもらう前に提示をしましょう。言葉での説明だけでなく、じっくりと動作を黙って見せましょう。

ぐつぃ転職 | ぐつぃのじーちゃんもわからん!DX

今回述べたことは、もはや何らかの障害がある方にだけ当てはまることではありません。むしろ、健常者にとっても自分の特性に合わせた指導を受けたり仕事をしましょう!と思います。
というわけで、そういう思いで転職を志した私の話をどうぞ♪