【リヤシート倒さない】軽の横からミニベロ積んでみた

DSC_0020

ぐつぃです!

街中のトコトコ移動にちょうどいいミニベロですが
たまには広いところや街はずれも走りたいですよね♪

ミニベロをサクっと軽に積んで輪行🚲
今回はその方法を紹介します!

※一試行につき、参考にする場合は自己責任でお願いします (*- -)(*_ _)ペコリ

なぜ「シート倒さず」「横から」か

はい!もちろん、その方が手間いらずだから✌

しかも!ベルトやチェーンなどで固定がいりません。
※市街地での試走の感想です
※場所によっては固定をおすすめします

最近の軽はだいたいリヤシート全倒しできますが
シートを倒すと、多分こうなる☟

  1. バックドア開けて
    • 車両後方のスペースが必要
  2. シートバタバタ倒して
  3. 物によってはヘッドレスト外して
    • どこ置きゃいいんだ💦
  4. 汚れ防止になにか敷いて
    • これは今回の方法も同じですが
  5. がんばって自転車持ち上げて
    • シートを倒す分、床の高さが上がるのよ(^^;
  6. 突っ込んで寝かせる
    • 床の高さが上がるので、自転車の自立がムズい
    • ベルトなどで固定しない限り、寝かせるしかないかと
    • ミニベロとはいえ、全長を収めるために、助手席シートずらすかも

などなど、意外とスンナリ入ってくれないのです(^^ゞ
とゆーわけで、ぐつぃ流の積載法💡

必要なもの

汚れ防止のダンボール
  • ダンボール2、3枚
    • サイズは写真をヒントにどうぞ

これだけ!開いたり切ったりして使ってちょ♪
もちろんキレイなのがいいです✧

敷く場所は以下

  • ミニベロと運転席・助手席の間
    • 特に、ミニベロ後輪まわりを重点的に
    • 写真では本も利用
  • 後部座席の座る面・前面
    • 座るときに足がくるところ
    • ここに敷かないと、シートがチェーン油でメタメタになる!
  • リヤシート左奥の背当て
    • 前輪がシートの腰~背中部分に当たるのでゴム汚れ防止
    • 写真ではビニールシート(畳んだまま)で代用

積む手順

  1. リヤシートを目いっぱい下げる
  2. ダンボールをセット
  3. ミニベロを載せる

詳細は写真とキャプション文字を参考に👇

降ろす手順

積むときの逆ですね☝
こちらは動画があるのでどうぞ♪

【たった30秒ほど】リヤシート倒さない!デイズルークスに載せたミニベロを横から出す

合わせてどうぞ

サイクルベースあさひ製 WEEKEND BIKES 20 というミニベロについて、性能や乗り心地などをご紹介!主に近距離の移動で乗っています。3万程度で軽い・カッコイイ・積載性のイイ自転車が欲しい方にオススメ!

ぐつぃ のミニベロ紹介です。
付属品や追加購入が必要なものも書いていますので、参考にどうぞ。

ちなみに、デイズルークスの前は日産ジュークでしたが、積載できていました。