ミルの調整のしかた/How to tune the grounder

夢見る珈琲飲んでミル、ぐつぃです🌃

今日はコーヒーミルの粗さ調整のしかたをご紹介💡

ぐつぃです。高校生の頃からミル挽きを始め、20年くらい飲んでます。今回はコーヒーミル(手挽きタイプ カリタkh-3)の調整方法です。粗め、細めへの調整の仕方を説明しています。✧チャンネル登録よろしくお願いします☆ブログはこちら☆Twitterはこちら
ぐつぃのミルはコレ↓ですが

>KALITA (カリタ) 手挽きコーヒーミル KH-3 目安在庫=○

価格:2,022円
(2017/3/19 12:02時点)
感想(63件)

手挽きミルはだいたい同じ構造なので、他のミルでもやり方は同じ☆

①ハンドルのネジを外す

写真のように左へ回して緩める

※ネジが固くて緩まないときは、 タオルを二重に被せた上から回すと外しやすいかも(゚∀゚)

②ハンドルを外す

③調整ネジ固定爪(名前わからん💦)

を取り外す

↑写真で摘んでいるのが固定爪

④調整ネジを回してスキマ調整

※絶対的にこの位置で豆が何㍉…とは決めにくいです(;´∀`)

 なので、今の位置での豆の大きさを

 把握しといて、調整ネジを何ヤマ
 右(または)左へ回す、
 とするのが良いです♪
⑤ ③〜①まで逆順に戻して完了!
ポイント:
20170319225947056.jpg
↑人差しで触れている軸は固定
 親指で触れている調整ネジのみを回して、
挽く豆の大きさを調整✧
構造:
底から歯の部分をミルとこんな感じ
20170319122246136.jpg
・調整ネジを右回りに回すと、
 歯が持ち上がり隙間が狭くなるので
 細挽き
・調整ネジを左回りに回すと、
 歯が下りて隙間が広くなるので
 粗挽き
粗挽き・細挽きの比較はこちら↓から